So-net無料ブログ作成

畑仕事~黎明編~ [ウチの畑]

日曜日の朝。息子の手を引っ張ってレンタル農園に繰り出す。
町内のイベントのスタッフとして借り出される予定の旦那様は、リビングでPCを叩きながら「いってらっしゃーい♪」 と送り出してくれた。
「それじゃ、リアルの畑に 行ってきまーーーす」...( ̄∇ ̄)ニヤッ
聞き覚えのある『〇グ ライフ』 のBGMが背中越しに聞こえ、一瞬当事者がビクッ とするのがわかった。

畑到着。
朝から凄い日差し。この季節、まだ充分に育っていない作物たちは日差しを遮る傘にはならない。
暑い。[晴れ]
息子が、「確かあっちの方角に自販機が、ある」 と教えてくれたので、畑の近くに車を置いて、徒歩で飲み物を買いに。・・・・・往復十五分歩いて、早くも汗びっしょりになる この母と子。

出遅れてはいるが、なんとか呈を保っている畑。去年の夏、草刈りで地獄を視た経験から、今年は全ての苗にマルチを試みている。

P1040042.jpg

この歪みに歪んだマルチの張りっぷり。父と母・そして息子の共同作業がこういう結果を生みました。


息子が自分に何かミッションを与えて欲しい、と志願するのでありがたく水汲みとスナップエンドウの収穫をお願いした。
(スナップエンドウだけ、冬のうちに種まきしておきました。)
ゴーヤの苗を誘引し、ナスとトマトのワキ芽をつんで、お隣との境界に生えた草を取って・・・・・
(畑づくりで一番気を遣うのはココです。ウチの畑隣の方はよりにもよってこの全区画中でみても比類なきマメなグリーンフィンガー様なのだ。クラスの席替えで学級委員の丸尾クンがお隣にきたようなものである。)

今日はワタシが心の中で勝手に「村の古老」 と名づけているおじいちゃん、はいらしていない。この古老、仕事に慣れないヒトには優しコツを教えく、ボランティアで周囲の草刈をし、自作の豊富な収穫物をたとえばワタシなどあまり収量の期待できなそうな新人に惜しげもなく分けてくれる。
だが、ひとたび敵にまわすと大変怖い。
たとえば昨年の畑初年度、家の事情があってかかなり作業に出遅れ、夏前にやっと草取りと耕作をはじめたヒトが居たが、そのヒトに古老は延々と、「作る手間とヒマが無いのなら他の人に貸してしまえ」とねちねち諭されていた。延々と一時間近く・・・・以来そのヒトを目にしておらず、畑は放棄されたままだ。
ワタシはその様子を目にして以来自分史上かつて無くマメな畑ユーザーになった、と思う。 

そろそろ収穫を終えた息子が次のミッションを要求しているので、先ほど作った畝(うね)に
「小松菜を蒔け」 という指令を与える。

P1040189.jpg


子供のちっさな手は、小さな菜っ葉の種を蒔くのにとても適しています。
ワタシはこれを昨年畝の外側にぶちまけて、

『本宅より立派な妾(めかけ)宅』 

を作ってしまったことがある。

さて今年、懸案のスイカと随分迷い、結局こちらを選んでしまったという・・・

P1040190.jpg

↑これ。実家のスーパーから購入してきたもの:ユウガオ。
http://www.atariya.net/yasai/yuugao.htm (ユウガオのページ)
地元では主に夏に食している。かんぴょうの一種だが、食味は「苦くないトウガン」。利用範囲の広い淡白なお野菜。スイカも好きだが今住んでいる地域が日本有数の産地であるので最盛期はスーパーでも捨て値で手に入ってしまう。
自分の頭の中では今年の畑の一大イベントはコレ、ユウガオなのである。

(だいたいこの辺りのヒトがあんまり知らないものを植えておけば、余分なアドバイスや検分や比較が無い・・・『まぼろしの カグラナンバン・実生』 も実家で買出ししてきたうちの1つ。)

ここまで二時間弱。そろそろ日も高くなり、家に帰る潮時、です。

[クリスマス][クリスマス][クリスマス]


最近越してきたお隣さんが、丹念に作ったのだろう、お庭の一角に花壇を作って
沢山のハーブ、を植えていた。可愛らしいな。
最近荒れているウチの庭とは大違いだな。・・・・
ウチにもありました。繁殖力旺盛な野生のハーブに、お花が沢山咲いている。

P1040191.jpg

我が家の天然ハーブ ドクダミ。
いつのまにこんなに咲き揃っていたのか。
ここでも「草刈り無間地獄」 が口を開けてワタシを待っている。[もうやだ~(悲しい顔)]


P1040185.jpg

この日の成果。息子の手摘みエンドウ。



nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 5

olegon

こんばんは。
昔からある食べ物が体に良いかと。。。
なんだか・・・田舎ではチャーテと呼んでいた白い瓜
(大和瓜?)を食べていましたが。。。

by olegon (2012-05-29 02:24) 

rtfk

畑仕事は息子さんの情操教育にもよろしいかと存じます^^)
我が家も息子二人に実家の畑の収穫や稲作を
機会があるごとに手伝わせております。。。
ゆうがおの実(冬瓜?)の料理では
中華風スープや煮物が一般的だと思うのですが
学生時代に野尻湖畔の民宿で「刺身」で食べて
その空前絶後の美味しさに驚愕した記憶があります♬
わさび醤油で一度お試しあらんことを(^m^)


by rtfk (2012-05-29 05:57) 

cassis


●olegon さま 有り難うございます^-^。

チャーテ=はやと瓜、ですか。
なんとも宇宙的な面相の瓜、ですよね。あまり一般には出回りませんが。
ウリ科の「体を穏やかに冷やす効果」 にこの夏の節電およびクール・ビズを期待し・・・・
(それは瓜には荷が重い)


●rtfk さま 有り難うございます^-^。

わさび醤油だなんてこれまた右党の食指の動くことを・・・w
ワタシの幼少時はなんと、ユウガオと鯨の脂身!とのコラボ味噌汁
が夏の定番だったのです。いまや幻(まぼろし)に近づきつつある味を夏になると懐かしく思い出します。
by cassis (2012-05-29 14:43) 

hatumi30331

エンドウ収穫!
いいですね〜〜♪
畑仕事は大変ですが・・・収穫があると嬉しいよね〜〜♪^^
天然ハーブ・・・・大変でしょうが・・・・
無理せず頑張って!^^;
by hatumi30331 (2012-05-29 15:56) 

cassis

●hatumi30331 さま 有り難うございます^-^。

今年はいっそのことこの和のハーブを収穫してお茶に・・・・
と真剣に考えていたらご近所の方に 真剣に
「ヒトとしてのプライドを持って!」
と止められました。・・・ アレー?
by cassis (2012-05-29 20:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。