So-net無料ブログ作成

酔い癖。 [記憶]



酔ってから聞きたい曲です。何故か。

家人・某と話していて、
この人はワタシと違いほとんど下戸に近いアルコール基準値なのだが
それでも若い頃は『ヨッパ』な状態になったことはあるらしく

「・・・オネショしそうになって・・・」
(あれ、「した。」 だったかなぁ? ・・・まぁいいやオホホ)

酔って粗相をしただの しそうになっただの聞くのは男性陣からは初めてではなく、
いやむしろ
相当数 事例報告を聞かされているのだが(まぁ、ワタシの周りだけの特殊な事例なんでしょうけどね)
(ちなみに女性陣代表たるワタシはぶっちゃけ、無い。正直に云って、無い。)
・・・掛け金の外れ方、が 女性と微妙に違うのかしら。

さておき。
酔っ払いの生態について、現役時代(サラリーマンの、です) 数多く見、聞き、そしてあるときは
「実践」 をしたきたワタシです。(自慢にもなりゃしない)

泣き上戸:
泣きます。ホントにどんな状況だろうと、ひたすらに泣きます。 BGMに吉 幾三 がかかっており 「・・・コイツの歌って、ほんっっとに泣けるよなぁ。いい歌なんだよぅ~。」 と云ってさめざめとカウンターに突っ伏した課長。 ちなみにその時の曲が 『俺ら東京さ行ぐだ』


笑い上戸:
悲鳴かと思ったら笑い声でした。「・・・ぎゃーーーーっ」 怪鳥のごとき奇声をあげるNさん(女性・当時50代)は密かにニックネームを「プテラノドン」とつけられていましたっけ・・・


キス魔: 
T開発部長は洒落にならないコレで、飲み会の時は彼専属のSPが付くくらいでした。(^_^;) 老若男女、オトナ子供見境なくやるのです。 特にエレベーターなどの密室空間が危ない、というので、彼が酒席で移動の際はSPが常に2名、付き添っていました(2名、いないとSPですら被害の対象に遭う、というので) 恐ろしいのは接待の席で、接待の対象たるお得意様!  に これをやるというのですから堪りませんね。 本人も困り果てるくらいの癖でした。・・・ なんでこの人が部長でいられたのだろう、新人の頃からの大きな謎でした。


脱ぎ魔(定位置編): 
いたんです。これも同僚に。(笑) しかも脱ぐところが決まっています。酔うと脱衣場の如くそこでしか脱がない。 なので酒席の場では被害が無いのですが、後で奥様と当該現場の神主さん! に被害報告を聞くという。・・・ そう、神社で彼は必ず、脱ぐのです。脱いだものをキチンとたたんで、神社にあるベンチで寝るそうです。 なんなのこの几帳面さ。(そのような性質は仕事場ではついぞ現れることはありませんでした)


脱ぎ魔(オールラウンダー):
営業のN部長。この人は場所を嫌わずアルコール量が一定に達するといきなり、突然、スイッチが入ったように「どれ、じゃあ」と、カジュアルに脱ぎだします。 この人にとっては酔うと着ていること自体、とてもアンナチュラルなのでしょう。「脱ぐ」 という行為以外は全く普通、で、酔ってやっているようには見えない、というのが実は大変なネックでして、 この方にも常に専属のSPがついてました。特にエレベーターなどの密室、がヤバくて・・・  しかも在学時ラグビー部に所属していた、というのが自慢の彼。時々SPの力足りず、先乗りしたエレベーターの中で仁王立ちになり、満面の笑みを浮かべ、モロ出し状態で「うん。よかよか」とうなづいていた、というレジェンドを持っています。 追いかけたSPはなすすべなく、ひたすら両の手でもって某箇所を覆い続けるよりなかったとか。(・・・以後、専属SPは うちわ を携帯することが社内で義務付けられたという。) このN部長と 前出のT開発部長が同席することは滅多に無かったのですが、たまに不可抗力で一緒の酒席が催されると、 ハンセン・ブロディ超獣コンビ、と囁かれ(プロレスファンには懐かしいですね)、恐れられたのでした。


酔って奇行編
(癖、とは違いますけどあまりにもヘン。)

酔っ払って、タバコの替わりに名刺に火をつけ、ひたすら吸っていた新人のTくん。 「それ名刺でしょ」と指摘してあげたら  「名刺以外に何に見えるっていうんですか。タバコだとでも思ったんですか」 と返された。


楽しそうにクラブで談笑なさっている先輩のIさん。「飲んでますか~♪」と 声をかけたら 「おーぅ♪」と やはり楽しそうに笑顔を返しながら、同時に「リバース」され、 「いぇーい、水芸♪」と いってのけた。・・・接待の席で、お姐さんを2名、脇につけての蛮行でしたから、以後そのクラブで先輩は出禁になりました。


・・・振り返ればみな懐かしいですね。もう大概が時効? ですもんね。

ちなみにワタシ、奇行の話ではないけれど、
新人の頃は 「ワタシってキス魔、なんですぅ♪」 とか云うと
男性諸氏はこぞってグラスに注いでくれたものですが(まぁ、沢山飲みたくてそんなことを云ったんでしょうね)
今ではそんなことを云おうものならそれまで注いでくれていた手が

一斉に止まりますから。(泣)

『ハングリー・ハート』を 聴きながら 今夜も独り酒・ですよ。おほほ。
P1040406.jpg


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 2

rtfk

こんばんは^^)
何かエピソードを書こうと意気込んで
記憶のHDDの中を逡巡いたしましたが
コレ以上恥ずかしい人生を送るのは匿名とはいっても
猛烈な自己批判の日々に陥りそうなので・・・(^w^)
まぁ人並みのことしかやっておりませんが(汗)

by rtfk (2012-06-25 23:38) 

cassis

●rtfk  さま こんばんわ(^^

何となく解ります。
ワタクシは自分のことを主に書こうとしていたのに違いないんですが(笑)
・・・百万回の地団駄を踏みつつ尚、1つも身に滲みていない此れまでを
猛省しているうちに眩暈が致しまして・・・・・w  オホホ

♪皆んなハングリー・ハートを抱えながら取り合えずやっていくしかないのさ・・♪

by cassis (2012-06-26 01:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。