So-net無料ブログ作成

借りている畑のこと。 [ウチの畑]

畑の雑草とのデッドヒートももはや ワタシが一周半ほど周回遅れ (泣)


2日もしないうちに 刈った雑草は15センチくらい伸びます。
そのため なるべく根っこからザクリと刈るのだが

それでも 球根状の 草の丈夫なこと
鱗片の一部でも残っていれば すこやかに再生

『草迷宮』 by 泉 鏡花  
(違うけどな)


もういっそ 「農薬使っちゃうかぁぁ??」 って思う
隣の畑は綺麗 (に見える)



いやいや
それは本末転倒 結局皮を剥いたりなんだり
食べる時が面倒になるだけだもんね

それに 「農薬を使うと 土が痩せてしまう」
昔 父親がそう云う意味がいまいち目で見れなかったこともあり
意味が判らなかったが

自分で畑をやるようになって 
雑草だらけの畑で周囲に恐縮しつつも判ったことがある


少しでも 農薬を使って除草している畑は
明らかに土の量が減る
雑草も ほっとけばいつの間に土の仲間になるらしいのだ


ま、さておき ワタシは JAがキライなので 
アチラが 使用を推奨している農薬の如きは使いたくない
それが一番の理由かなぁ
農薬が使われるようになって
みるみる 田舎とその風景が 子供の目にも判るほどに変わり果てて行ったのを覚えているからだ


たった1度の年の 田んぼの農薬励行で
蛍は死に絶えてしまった これが一番 小学生の頃にコタえた出来事だった


うむ 思い出したら 草を刈る鎌に力が入ったぞ
思えばこの 3倍の敷地を 父親は朝から晩まで 草取りしていたな

…とか リキんでいられるのもせいぜい2時間 (情けない)


収穫して 帰宅。

DSC_1834.JPG


アバシーゴーヤは色と形が均等な大きさで実った。
チャンプルーにして食べると みずみずしい上に 旨みが濃いです。

万願寺トウガラシと シシトウ アイコ(黄)と ナス 
薄緑色は ハバネロ

P1080084.JPG


今年はPTAだ区だ役員だなんだと忙しいという理由で 昨年の2分の1の作付けとなった
夏の実りを迎えた今となっては多少寂しいんだが  しょうがないね


畑で雑草むしりをしていると
なんというか 

来る前は 「行きたくない」 という気持で一杯なくせに
汗みどろで草を刈っていると

「正しく生きている」 という免罪符をもらえる気がする
(大概 気のせいなのだが)


雨が少ないせいか キュウリは例年やられるはずの
うどん粉病からは 今年はまぬかれた


半分は糠漬けに
半分は生で

そして子供バットサイズ(取り遅れ) は
煮物になるのです 



もうすぐ 小玉スイカが食べ頃になる
これが終わったら 
来年の春まで 土を ゆっくり休ませるつもり


次に付く 借り手のために 『土力』 を蓄えておく
ま、みたくれはともかくね


渡す側の マナーとしてね。



もうすぐ 「楽になる」 と あと1年で 「返却かぁ」 という


狭間で揺れるこの頃ですわ。


DSC_1826.JPG

親子3人十二分。



nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 6

ryang

美味しそうな野菜ですね(*^^*)
うちの実家も、借りていた小さい方の菜園が
期間終了となったそうで、コンニャクとかその他が
一時保管として裏庭プランターで茂っていました。

農薬は難しいですね。合理性ばかりを追求すると
安全や次の世代への環境の保護が疎かになります。
しかし担い手が減る一方の業種において、合理性は
無視できませんもんね。せめて家庭菜園では、
と私も思います。

ところで、昨日、妙案を思いつきました。
本日着手します(o^^o) ハサミって、持ち手と刃渡り、
どれくらいのハサミですか? ハサミとペグ以外、
園芸用に入れたいものはありますか?(財布と鍵除く)
by ryang (2014-07-27 06:58) 

cassis

●  ryang さま ありがとうございます^-^。

コンニャクですか …いぶし銀だなぁぁ(憧)
3年毎に植え替えなくちゃイケないって訊いたことが
ツケモノ実家 本格的です
農薬は使用実態を目にするとホント、道の駅の買い物でも
怖くなってしまう
農薬に関しては日本は他所の国の鶏肉のことをどうこう言えないと思うので
JAの内部改革とやらに激しく期待します

ハサミは極一般的な園芸用(収穫用)ハサミ
全長20センチ 刃渡り10センチというところでしょうか。
バッグがあれば必ず入れるものは車の鍵と携帯ですね。
鍵は結構じゃらじゃらついててかさばってます。
ちなみに携帯はスライド式ガラケーなので キーロックしてても
尻ポケットとかに入れておくと
うっかりスライド面から 加重でキーを押してしまっていることがあります。欲を言えば携帯の個室ポケット、かな。
妙案、凄く期待してしまってます!! (と更に加圧)


by cassis (2014-07-27 09:57) 

sarusan

今年初めて万願寺唐辛子作りましたが美味しく溜まりません。
by sarusan (2014-07-27 14:44) 

cassis

● sarusan さま ありがとうございます^-^。

シシトウともピーマンとも違う、…食べられるトウガラシ、としか表現できない不思議な美味しさですよね。
ワタシも一昨年知人に頂いてからその味忘れられず作ることに。
醤油とみりんだけでクタッと煮てかつぶしを乗せたものに
今はやみつきです。
シシトウはオリーブオイルと炒めると思わぬ実力を発揮するので
やはりピーマン系のスタメンからは外せないのです。

by cassis (2014-07-27 15:52) 

さきしなのてるりん

雑草も ほっとけばいつの間に土の仲間,,,ほっとかないで刈って積んでおくんでしょ?根っこは残して、またのびてくるのを待って刈る。刈ったら積む。それでいい堆肥ができ、土に帰るってことですね。大変だけど、これが肥料になると思えばなんのその。然し暑い日は参るねぇ。
by さきしなのてるりん (2014-07-27 21:45) 

cassis

●さきしなのてるりん さま ありがとうございます^-^。
そうそう、刈って山に積んでおきます。春先にめくったら甲虫の幼虫が沢山住んでました。良い肥料と同時に
雑草の種も蒔いてる…という(笑)
ワタシはほとんど一人で畑にいるので、お日様が鉄片に来る前に待避、を心がけています、が 
格闘が興に乗ると時間を忘れて刈りまくった挙げ句へろへろに。
釈迦に説法を承知であえて、てるりんさまも熱射病対策には気をつけてください。 

by cassis (2014-07-27 22:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。